トランプ思考~知られざる逆転の成功哲学~  ドナルド・トランプ

 

「トランプ思考~知られざる逆転の成功哲学~」のおすすめ度

おすすめ度 ★★★★★
おすすめ読者層 政治に関心がある人
自己啓発

 

あらすじと感想

本書を読めば、ドナルド・トランプ氏の仕事観、人生観、考え方等を知ることができます。

ビジネスマン時代に本人が発表・公言した内容をまとめたもので、メディアを通して見るトランプとは全く異なり、客観的な視点でドナルド・トランプを理解することができます。

ドナルド・トランプの政策や独裁リーダーシップに対する好き嫌い、価値観が合わない方も多いでしょうが、本書を読むことで、実際のドナルド・トランプは相当な能力、知性、胆力を持っており、メディアを利用し自らを演じていることが分かります。

また、トランプが成功した思考プロセスや行動を知ることができるので、ビジネス成功のための自己啓発本としても読む価値があります。

「トランプ思考~知られざる逆転の成功哲学~」より引用

仕事にはテンポをつくれ

私の経営スピードは早い。オーケストラでいえばアレグロである。私の組織はオーケストラであり、指揮者は私だ。気分に左右されず、常に勢いを維持する大切さを私は強く意識している。 ~省略~ 私は単に自分のテンポに従っているだけで、仕事が早いのが私の流儀なのだ。 ~省略~ 私が会議を招集する際は、私が進行役となるわけだから皆についてきてもらわなければならない。

トランプは周りに対し圧倒的なスピードを求めています。引用箇所以外でも、一緒に働く人間は私のスピードについてこなければならず、即断即決のスピードが無い人物とは一緒に働けないと述べています。

確かに賛否はともかく大統領としても意思決定の早さは際立っています。例えば歴代大統領は、選挙公約に掲げた政策の中で世論が二分するような政策については、じっくり時間をかけて取り組んだり、先送りとしてきましたが、トランプ大統領はとにかく有言実行しています。この行動力とスピードこそが、まさにドナルド・トランプなのでしょう。

ドナルド・トランプが考える成功のポイント

人生で成功するには常識とハードワークが必要である

学びは新たな始まりである

即断力を養うために学ぼう

短く、早く、単刀直入に事を成せ

私情をはさむな、これは仕事だぞ

直観に従え